悪徳なリフォーム業者の詐欺手口とは?

悪徳なリフォーム業者に依頼してしまうと、リフォーム詐欺の被害に遭う可能性が考えられますので、その手口と対策について知っておきましょう。

リフォーム詐欺の手口として、放置していると大変な事になるなどと不安を煽る事を言ってリフォーム工事を進めてきたり、補助金や保険金などを活用して安くできるなどと嘘を言ってきたり、不必要な工事を行って追加費用を請求してくるのです。

リフォーム詐欺の対策としては、アポなしで訪問営業している業者は悪徳な業者の可能性が高いですから、業者選びを行う際には複数の業者から見積もりを貰って比較したり、料金の安さだけで選ばないようにしましょう。

また、インターネットで業者のホームページや住所を調べて、実在している会社かどうかを調べましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る