外壁塗装を行う前にしっかりとした下地処理を時間をかけてしっかりと行います。高圧洗浄で外壁の汚れをしっかりと壁の浮き部分を撤去して補修したり、表面の状態を良い状態にしてから塗装をおこなっていくことが本当の下地処理です。

下地処理をしっかりとするかしないかで塗装の仕上がりと、10年後の寿命がかわってきます。外壁塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本的ですが、3度塗りでも、適正な時間を置かなければただの厚塗りになってしまい、塗料本来の性能を発揮させることができません。

正しく施工を行い、正しい方法でしっかりとした施工をしたということが分かるように写真を残し、手抜き工事を防いでいます。

会社名:株式会社 キクチペイント
住所:三重県伊勢市小俣町湯田1491-8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る